地球さんぽ

Walk the Earth

ビザ

2018年カナダワーキングホリデービザ、受け付け開始!!!

投稿日:

来年、2018年にカナダのワーキングホリデーへ行きたいと検討中のみなさん!!

昨日11月3日、

カナダの2018年度のワーキングホリデーの抽選登録受付が開始されましたーーーーーーー!!!
カナダ移民局サイトはこちら
カナダ ワーホリビザ
定員は今年度のビザと変わらず6500名です。

10月に2017年度のビザが定員に達し、2018年度のビザ申請受付を待っていた方もたくさんいらっしゃるかと思います!!

そんな皆さんにうれしいニュースですね!!

カナダワーキングホリデービザの手順

※2017年度の場合
①カナダ移民局サイトで自分のアカウント(MyCICアカウント)を作成する

②IECへ名前、パスポート、簡単な個人情報等を登録

③本申請へ進む招待(抽選)に受かるのを待つ。

④抽選が受かったら10日以内にAccept
※ここで抽選に受かったことに気づかず、期日までにAcceptできなかった場合は、また①から振出しにもどります。
(▼移民局のHELP CENTERにその旨が記載されています。)

⑤20日以内に本申請を行う。
この際、家族構成フォーム、英文履歴書、顔写真、パスポート(スタンプがあるページもぜんぶ)を提出します。
また本申請では、学歴や職歴を細かく記載する欄があるので、提出する英文履歴書と相違がないように気を付けないといけません。

⑥問題がなければ8週間以内に移民局からビザのおりたという内容のメールが届く

 

現段階では、②までのビザ申請の1ステップ目の抽選登録受付が開始されたのみです。
いつ招待をかけ始めるかはまだアナウンスされていませんが、来年の1~6月あたりに出発を考えていて、まだカナダのワーホリビザを取得していない方は今のうちに抽選の受付を行いましょう!

 

抽選が始まっても、すぐ受かるかどうか分かりません。
1週間で受かる人もいれば、1カ月近く待つ人もいるので、2018年前半の出発を検討中の方は早めに取り掛かっておくと良いかと思います☆

 

しかし、カナダワーホリは抽選と本申請と2ステップだったり、本申請へは英語で履歴書を提出したり、家族構成フォームを提出したりととても面倒です・・・

また間違えたりすると、追加書類を求められたりします。。

その他、過去5年間以内に外国にに半年上滞在していた方などは、その滞在していた国によってはその国の無犯罪証明書を取得して提出する必要があります・・・!

 

ビザ申請は複雑ですし、間違うと大変なので、留学が初めてという方は語学学校のプランニングも含めてプロの留学会社さんに相談しましょう☆

留学会社を選ぶときの3つのポイント

留学会社を比較してみよう!

無事にビザを取得して、安心してカナダの留学準備に備えて行きましょうー♪

-ビザ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カナダで働く方法|Co-opビザとは?

「海外で働てみたい!」 と最近では憧れを抱く人が多いですよね。 もちろん、私もそのうちの一人です^^ 海外で働く=ワーキングホリデービザ というイメージが強いのではないかと思います。 私はカナダのワー …

ワーキングホリデーとインターンシップの違い

「留学!」 と一言で言っても 短期留学、 長期留学、 ワーキングホリデー インターンシップ、ボランティアなど それぞれの目的によって留学プログラムは変わってくると思います。 その中でも、 ワーキングホ …