地球さんぽ

Walk the Earth

留学

学校規模別!カナダ・トロントのおすすめ語学学校まとめ

投稿日:2017-01-30 更新日:

カナダのトロントは世界一マルチナショナルシティと言われ、多民族国家で形成された都市です。

私も1年近く住んでいましたが、カナダ一大きい都市だということで、国際イベントも多く開催されていて、1年住んでいても
飽きが来ない、刺激がたくさん得られる都市でした。

そんなトロントは、留学先にもとってもおすすめの都市なんです!!!

トロントへ留学するべき5つの理由

①多民族国家で、語学以外にも異文化を肌で感じで学ぶことができる
②移民が多いため、「誰にでもわかりやすいきれいな英語」を現地の人が話すため、きれいな英語を習得できる
③語学学校の数が多いため、選択肢が豊富
④イベントが多いため、学校の友達と学校以外でも多く交流できる
⑤ボランティアや、コミュニティグループが多い

と、ざっとあげても留学生にとっては魅力的なポイントが多くあるトロント。

③に挙げているように、トロントには数多くの語学学校が存在します。

留学するのであれば、語学学校選びには失敗したくないですよね。

そこで、実体験・留学エージェントさんの声・留学帰国者の話をまとめ、学校の規模別におすすめ語学学校をまとめてみました!!!
カナダへ留学を検討している方の参考になれば幸いです♪

トロントのおすすめ小規模語学学校

SGIC(セントジョージ・インターナショナル・カレッジ)

生徒数:約240~320名
日本人率:15~20%
HP: http://www.sgiccanada.com/index.php

◆特徴
①毎週金曜日はプレゼン日。まじめにしっかり勉強したい人におすすめ
②小規模のため、先生・生徒の距離が近く、とてもアットホームな環境で勉強できる

おすすめポイント「一般英語+資格」を取り合い人におすすめ

英語のレベルが上級レベルまで達すると、ビジネス英語、英語教授法、ILETS、スピーキングコースなど、さらに専門的な
内容に特化したコースに入って学ぶことができます。

特に、将来英語の先生を目指している方には、英語教授法コースはおすすめだそうです♪
授業の作成、デモ授業を実際の生徒の前で行うので、実践的に英語教授法を身に着けられます!!

Quest Language Studies(クエスト・ランゲージ・スタディー)

生徒数:約110~180名
日本人率:約20%
HP: http://www.studyquest.net/

◆特徴
①南米などラテン系の留学生が多く、わいわい楽しみたい人におすすめ
②毎週金曜日は先生、スタッフ、生徒みんなが参加して、構内でパーティーしたり、PUBに行ったりと学校全体がフレンドリーな雰囲気

おすすめポイント「とにかくスピーキングを伸ばしたい人にはベスト◎」

この学校は、スピーキングに特化している学校です。
たとえば、CORE Englishというコースでは、最初の一コマ目は文法基礎を学びますが、残りの3コマはスピーキングに特化した口語コミュニケーションを中心に学びます。実践的に話すこと伸ばすカリキュラムとなっています。

トロントおすすめ中規模語学学校

Grobal Village(グローバルビレッジ)

生徒数:約210~430名
日本人率:約15%
HP: http://www.gvenglish.com/

◆特徴
①かなり多国籍です。とくにヨーロッパからの留学生が多い印象です
②トロントの有名博物館、ロイヤル・オンタリオ・ミュージアムの目の前

おすすめポイント「一般英語+αのコースが豊富」

GVは一般英語コース以外にも、+αで体験できるコースを持っています。たとえば・・・
・一般英語+テニス
・一般英語+ダンス
・一般英語+ホッケー
etc・・・・
とただの英語だけでなく様々なアクティビティに挑戦したい人におすすめです!

EC Toronto(イーシー・トロント)

生徒数:約400~600名
日本人率:13~15%
HP: https://www.ecenglish.com/

◆特徴
①放課後に無料で参加できるワークショップを毎日開催
②世界展開する語学学校。校舎がオレンジ色でスタイリッシュ

おすすめポイント「総合的にバランスよく勉強したい人におすすめ」

ECの授業カリキュラムは、英語総合基礎+選択クラス+スキル別トレーニングクラス

というカリキュラムになっていて、英語を総合的に学び、苦手分野や、さらにの伸ばしたい分野、興味のある分野は選択クラスやスキル別トレーニングくらすで補うという、「バランスよく英語を学べるカリキュラムとなっています。

トロントおすすめ大規模語学学校

ILAC Toronto(アイラック・トロント)

生徒数:約1000~1500名
日本人率:10~15%
HP:http://www.ilac.com/

◆特徴
①カナダを代表する大規模校で今までも数々の賞を受賞
②クラスのレベルわけが17段階までという細かさ

おすすめポイント「世界75か国以上から留学生が集まっている」

どこの学校を差し置いても75ヵ国以上の国から生徒が集まっているのはこのILACだけではないでしょうか??
1000名規模の生徒ですが、その国籍も多種多様のようです。世界中に友達を作りたい人にはお勧めの学校です。

ilsc Toronto(アイエルエスシー・トロント)

生徒数:約420~960名
日本人率:12~15%
HP:http://www.ilsc.ca/

◆特徴
①長期留学におすすめの珍しいカリキュラム
②他にはないような、面白い授業を多く開講

おすすめポイント「すべてのクラスが自分で選ぶ、選択授業!」

この学校は他行のように固定の授業はなく、すべてのクラスを自分のレベルに応じて4週間に一度履修登録します。
その内容は、英語コミュニケーション、ビジネス英語、英検対策英語、教養科目など・・・この4つの中からさらに細かく授業が開講されています。
特にめずらしいのが、教養科目です。「コメディを通じて学ぶ英語」や、「現代国際情勢」「ストリートトーク」など。他の学校では開講していないような内容ばかりです。4週間に一度履修登録ができるので、長期留学の方には飽きが来なさそうですね^^

失敗しない語学学校の選び方

まず一番は、自分が英語を学ぶ・留学をする目的をもう一度考えてみましょう!

・ただ海外の生活を味わいたい
・将来の目標に英語が必要
・英語の資格をとりたい

etc・・・

目的によって、どんなカリキュラムをもってりる学校がいいのかが変わってきます。

そして、「自分の性格にあう」というのも大切です。

人見知りで、大人数のわいわいする環境は苦手」や、「世界中に友達作って、にぎやかに過ごしたい」など、人によって
様々だと思います。

★勉強したいカリキュラム
★勉強ができる環境
★自分にあった学校の規模・雰囲気

をしっかり見極めてご自分にあった語学学校を選んでくださいね♪

スポンサーリンク

-留学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カナダのワーホリビザ申請を間違えたときの訂正方法

2017年のカナダワーホリビザ申請が本格的に始まってすでに1ヶ月以上が経ちました。   カナダワーホリビザ申請を詳しく解説しているワーホリシロップによると、2月6日時点で、6500名の定員に …

留学中のホームステイを楽しむ方法

留学を控えているみなさん、渡航される前はいろんなことに期待や不安を抱いていると思います。 とくにたくさんの人が出発前に不安になってしまうのがホームステイではないでしょうか? しかも初めてだと尚更です。 …

カナダで働く方法|Co-opビザとは?

「海外で働てみたい!」 と最近では憧れを抱く人が多いですよね。 もちろん、私もそのうちの一人です^^ 海外で働く=ワーキングホリデービザ というイメージが強いのではないかと思います。 私はカナダのワー …

留学会社を比較してみよう!

今ではたくさんの人が日本を飛び出し、海外へ留学をしています。 そのため、全国各地にいろんな留学会社さんがあります。 留学する国、留学タイプ、求めているサポート内容によっては、”自分に合う留学会社”と” …

留学会社を選ぶときの3つのポイント

これから留学へ行こうと検討されている方、準備は進んでいるでしょうか? 「留学へ行きたい!」 と思っても、どの国や都市が自分に合うのか、どんな学校があるのか、ビザやそのほかの手続きは何からするのか。 一 …